空飛ぶ最新テクノロジー|仕事帰りにも練習可能|24時間利用可能なゴルフ練習場

仕事帰りにも練習可能|24時間利用可能なゴルフ練習場

空飛ぶ最新テクノロジー

男性たち

気軽に空中撮影を楽しむ

最近、マスメディア等で何かと話題になる機会が増えているのが、ドローンです。ドローンは、遠隔操縦または自動操縦が可能な無人飛行機のことです。ヘリコプタータイプのものを含めていうこともあります。ドローンの名が最初に耳目を集めるようになったのは、軍事用です。万が一撃墜されても人的被害を発生させずに偵察行動などができる飛行機として、実戦にも使用されました。しかし現在では、もっぱら民生用のドローンが話題になっています。よく知られているのは、空中撮影用です。従来の空中撮影といえばカメラを取り付けた飛行機をパイロットが操縦して行っていましたが、これをドローン撮影に切り替えることで映像制作に要するコストを大幅に節減することができるようになっています。

広大な敷地で練習に専念

現在のドローンは小型化が進んでおり、価格も低下しています。そのため企業はもとより、一般の個人でも手軽に入手し、趣味として飛ばせるようになっています。ただし原則として航空法の適用を受けるため、街中では飛行禁止区域が多く、どこでも飛ばせるというわけではありません。そんな中で人気を呼んでいるのが、ドローン練習場です。全国に何か所かありますが、特に宮城のものが有名です。宮城のドローン練習場は、宮城県の県庁所在地からやや北に行ったところに開設されています。面積約千坪とという広大な敷地で、離着陸や飛行の練習を心置きなく行うことができます。宮城はドローンに対する関心が高い地域で、県内のとある町では操縦スクールを開設し、ドローンによる町おこしを行うことも計画されています。