LEDの選びかた

壁の照明

電気器具や照明器具は様々な種類がありますが、その中でも最近注目されているのがLEDです。LED蛍光灯、LED電球などがありますがLEDを使用する場合は、使用場所や必要な明るさ、使用器具などを考えて選ぶようにしましょう。

Read...

発光する原理

スタンドライト

LED蛍光灯を使用する場合は、LEDの発光原理を理解しておくことが大切です。原理を理解しておくことで、照明器具として十分活用することができますし、なぜLEDが注目されているのか、ということも分かります。

Read...

様々な用途

天井の照明

人間にとって光、照明は欠かせない物になっています。その中でも、LED蛍光灯はまだまだ大きな可能性を秘めています。LEDは防虫、防水効果もあることから、携帯のバックライトや信号など様々な用途で使われています。

Read...

デザイン性も高い

蛍光灯とGREEN

LED蛍光灯を使うことで、電気代を安くすることができたり、明かりを調節することができたりします。また、それだけではなくLED照明器具の中には、デザイン性が高いのもあるので、インテリアを損なうこともありません。

Read...

メリットが多いLED

紫色の照明

メディアでも取り上げられることが多くなったLED。LEDについて知識を持っておくことで、上手に活用することができます。LEDとは、「Light Emitting Diode」の頭文字を取ったもので、日本語では発光ダイオードと言います。その電子部品で、電気エネルギーを光エネルギーに変えて発光するのです。今までの照明器具よりも、消費電力が少なく、寿命も長い、という高性能なのです。価格が高かったのですが、現在では低価格化してきていて、様々な場面でLED蛍光灯やLED電球を採用している照明器具が増えているのです。

LEDのメリットの1つが長寿命です。その寿命の長さは、20000〜40000時間です。ですから、一度購入して設置してしまえば、何度も買い換える必要は無いのです。省エネというのもLEDのメリットの1つです。多くの電気が発光に利用されているので、発光効率が高いです。そのため、従来の電球や蛍光灯と同じ明るさを出す場合でも、少ない電気で済むのです。また、熱として失われる電気も少ないので、発熱を抑えることができ、安全に利用できます。紫外線や赤外線がほとんど含まれないのもLEDのメリットの1つです。照明器具に虫が集まっていることが多いですが、あれは光に集まっているのではなく、紫外線に集まっているのです。紫外線をほとんど含まないLEDは、虫を集めることも無いのです。電球タイプ、蛍光灯タイプのLEDがありますが、用途や使用場所によって使い分けましょう。